環境を考えて自家消費発電

query_builder 2020/10/06
ブログ
20201006

これからの太陽光システムはFit制度が改正され「自家消費発電」が主流になってくると思います。

自社で発電し自社で利用する。工場、病院、施設、オフィスビル、結婚式場、ジム、スーパーマーケット・・・様々な施設で利用できます。

単純にメリット・デメリットは。

メリット・・・(Co²の削減)(脱炭素)(SDGsに貢献)(ESG投資」社会から認められる)(電気代が安い)などが主なメリットです。

 メリットは「社会貢献」が主な事で、将来の企業経営、イメージが良くなります。

 デメリットはお金の話ですが、初期投資は7年から12年ほどで回収できます。足りない電力、余った電力は新電力への買取、売却が可能です。

新電力も経費削減に効果的ですが、「自家消費発電」は更に効果的です。

NEW

  • 再生可能エネルギーでの土地利用面積は少ない?!

    query_builder 2021/01/17
  • 100%再生可能エネルギーで電力を賄える

    query_builder 2021/01/16
  • 自家消費型太陽光発電を補助金と優遇税制で設置!?

    query_builder 2021/01/15
  • 久しぶりに暖かい一日

    query_builder 2021/01/14
  • Fitの状況

    query_builder 2021/01/13

CATEGORY

ARCHIVE