蓄電池の開発

query_builder 2021/01/04
ブログ
210104

今後2050年カーボンニュートラルの目標の為には「蓄電池」の開発が不可欠ではないかと思います。日本の今までは火力発電によろ「計画経済」の発電管理でしたが、今後は自然エネルギーでどんどん作て沢山貯める時代が来るような気がします。日本の石油備蓄は約170日分位だと思いますが、カーボンニュートラルになればそれが必要なくなります。しかし、天候は一定ではありませんので「蓄電」が必要になるのではないかと思います。家庭用は金額はまだ高いですが賄う事のできる蓄電池はありますが、今後それが、オフィスビルや工場でも利用できる規模が必要になる可能性があると思っています。(個人的な意見)ビックサイトでの展示会などでは大手各社が開発している様子が分かります。今後それが加速して行くのではないかと思います。そうすれば 2050年カーボンニュートラルが近づくのかもしれません。

NEW

  • 太陽光の発電効率

    query_builder 2021/01/25
  • 太陽光メンテナンスは必ず行いましょう。

    query_builder 2021/01/24
  • パリ協定への復帰

    query_builder 2021/01/23
  • 再びパリ協定へサイン

    query_builder 2021/01/22
  • 太陽光の今後は?

    query_builder 2021/01/21

CATEGORY

ARCHIVE