太陽光の発電効率

query_builder 2021/01/25
ブログ
210125

群馬県では太陽光の設置角度は10度や20度が多いです。本来はここ群馬県では30度が一番良い角度とされていますが、敷地の面積などを考慮しての発電量を考えて10度、20度が多いと思われます。ちなみに沖縄は20度が良いとされていますが、台風などが多いので5度位の設置が多いです。また、現在のほどんどのパネルの発電効率(太陽光を電気に変える効率)は20%位のパネルが多いですが、日本製では35%強もあります。(金額が高いのでなかなか設置をする方は少ないです。)その35%にすれば 20%の発電効率のパネルと比べ約1.5倍の発電量になります。角度を30度にして、発電効率35%のパネルを使用する方法も良いのではないかと思います。「自家消費型太陽光発電」であれば、それも良いかもしれません。

NEW

  • 世界の流れ

    query_builder 2021/03/05
  • 情報!

    query_builder 2021/03/04
  • 太陽光展示会

    query_builder 2021/03/03
  • 春の足音

    query_builder 2021/03/02
  • 月替わりです。

    query_builder 2021/03/01

CATEGORY

ARCHIVE