使わなくなった畑

query_builder 2021/02/25
ブログ
210225

私の家でも使わなく畑があります。歩いてしか行けない山の斜面の畑です。今から40年前までは使っていましたが、機械化になり不便で使わなくなりました。今では雑木林で、篠も多く生えてどうにもなりません。私の家は山の斜面で元々、機械も入らないので仕方が無いと思いますが、道路沿いや平らな畑が今や雑木林になったり篠林になったり、そのようになりそうな畑や田んぼを管理をする人がいなくなったのです。そのような土地(畑)がいたるところにあります。その地主様はほとんどが年配でどうすることもできなくなって困っています。しかし、今後「脱炭素社会」へ向けた動きで活用ができるかもしれません。現にFitでそのような土地が活用されています。今後は「自家消費型太陽光発電」によって活用が可能になりそうです。企業の皆様、土地は沢山ある!かもしれませんが、「太陽光発電」に適した土地は少なくなっていますので、早めにお声をかけて下さい。ご紹介をして行きたいと思います。

NEW

  • 将来を予想して動いている企業に投資

    query_builder 2021/03/18
  • 首相宣言の前に「脱炭素社会」の方針があった

    query_builder 2021/03/17
  • 新電力や各方面の動き

    query_builder 2021/03/15
  • 脱炭素社会は以前は低い目標でした。

    query_builder 2021/03/14
  • 経済産業省の方向

    query_builder 2021/03/13

CATEGORY

ARCHIVE