2050年カーボンニュートラル、中間年度は?

query_builder 2021/03/08
ブログ
210308

2050年にカーボンニュートラルが決定して、今後は「法整備」が行われると思います。「炭素税」のような税が導入される見込みで、そうなると 全ての公共団体、企業法人での「脱炭素社会」へ動きが加速されると思います。

2050年に「0」でOK!ではなく、2030年にOO%、2040年にOO%・・・と、計画を立てませんと達成は厳しくなると思います。自家消費型太陽光発電や新電力をうまく使い 先ずは 2030年!この10年がポイントになるのではないかと思います。太陽光展示会以降、土地の問い合わせが増え始めています。弊社もどこまで提供できるか分かりませんので、早めにお声をかけて下さい。

NEW

  • 将来を予想して動いている企業に投資

    query_builder 2021/03/18
  • 首相宣言の前に「脱炭素社会」の方針があった

    query_builder 2021/03/17
  • 新電力や各方面の動き

    query_builder 2021/03/15
  • 脱炭素社会は以前は低い目標でした。

    query_builder 2021/03/14
  • 経済産業省の方向

    query_builder 2021/03/13

CATEGORY

ARCHIVE